お電話でのお問い合わせはこちら

072-422-9909

072-422-9909
その他の疾患 その他の疾患

診療科・部門

SECTION

循環器内科アイコン

その他の疾患

診療分野

高血圧
症状がないまま動脈硬化が進行して心筋梗塞や脳梗塞・腎不全といった病気を発症させるため、サイレントキラー(沈黙の殺人者)ともいわれています。主たる原因は食生活や運動不足、肥満などの生活習慣ですが、生活習慣以外のことが原因の場合もあり注意が必要です。
心臓弁膜症
心臓の弁が正常に機能しなくなることで全身への血液の循環が障害されて生じる病気です。労作時の息切れや下肢のむくみなどの症状が徐々に出現してきます。放置していると命にかかわる重篤な疾患です。
心不全
虚血性心疾患、高血圧、心臓弁膜症、心筋症などさまざまな原因で心臓のポンプ機能が低下しておこる症候群です。足のむくみや労作時の息切れなどが生じますが、さらに進行してくると、夜間に息苦しくて目が覚めるなどの症状が出現します。
不整脈
脈が突然に乱れたり、早くなったり、遅くなったりする病気です。命にかかわる危険なものから、あわてる必要のないものまで様々なものがあります。
ときどき脈が乱れてしんどくなるという場合は心房細動であることが多く、高齢者によく見られる不整脈ですが、放置しますと心臓でできた血栓が脳に飛んで脳卒中をひきおこす場合があり注意が必要です。
心筋疾患
心臓の筋肉(心筋)の機能に異常をきたす疾患で、多くは原因不明の難病です。心不全や不整脈を引き起こします。
閉塞性動脈硬化症
主に足の血管が動脈硬化で細くなって生じる病気です。歩くと、どちらかの足がだるくなったり、痛くなるなどの症状があります。
TOP