お電話でのお問い合わせはこちら

072-422-9909

072-422-9909
循環器内科 循環器内科

診療科・部門

SECTION

循環器内科アイコン

循環器内科

患者さまへ

循環器内科は狭心症・心筋梗塞、心不全、心臓弁膜症、不整脈などの心臓疾患、大動脈瘤・下肢閉塞性動脈硬化症などの動脈・静脈に関する血管疾患、高血圧症などを扱う科です。
狭心症・心筋梗塞などの虚血性心疾患が疑われる患者さまに対して、まずは運動負荷心電図・冠動脈CTなどの検査を行い、さらには心臓カテ−テル検査による精査を行います。
冠動脈インターベンション(風船治療)の適応においては、FFR(冠血流予備能比)測定などの心筋虚血の評価を行い、血管内超音波(IVUS)光干渉断層画像(OCT)などの画像評価も行っております。

主な症状

  • 安静時に胸・背中・みぞおちが痛くてあぶら汗が出る
  • 動くと胸が苦しくなる、締め付けられる、動悸を感じる
  • 脈が飛ぶのを感じたり、ふっとなったり、目の前が暗くなったり、意識がなくなる
  • 坂道・階段・長い距離を歩いた時に、足の痛み・張りを感じる
  • 足がむくんでいる
  • お腹を触るとドクドクしているものが触れる
  • 健診で心臓病(循環器疾患)の疑いがあると言われた
  • 動脈硬化が気になる

主な疾患

虚血性心 (冠動脈) 疾患
労作性狭心症、冠れん縮性狭心症、不安定狭心症、急性心筋梗塞
心不全
急性・慢性心不全
不整脈
心房細動・粗動、発作性頻拍、房室ブロック、洞不全症候群
心臓弁膜症
大動脈弁狭窄症・閉鎖不全症、僧帽弁狭窄症・閉鎖不全症
その他
感染性心内膜炎など
心筋 (心膜)疾患
肥大型・拡張型心筋症、虚血性心筋症、急性心膜炎・心筋炎、収縮性心膜炎
大動脈疾患
大動脈瘤、大動脈解離、大動脈炎症候群、腎動脈狭窄症
下肢動脈疾患
閉塞性動脈硬化症(ASO)、バージャー病、末梢動脈塞栓症
静脈疾患
肺動脈血栓塞栓症による肺梗塞症、下肢深部静脈血栓症
高血圧
本態性高血圧症・腎性高血圧症などの二次性高血圧症

外来診察担当表

更新日:2019年10月1日
朝診 保田 一
(9時30分から)
中小路 知大
(10時から)
- - 保田 一
(9時30分から)
中小路 知大
(10時から)

西川 裕二
<不整脈>
(第3のみ)

医師紹介

保田 一

部長

保田 一

やすだ はじめ

卒業年度
平成8年

専門分野
循環器全般

資格
日本内科学会認定医、日本循環器学会専門医

所属学会
日本内科学会、日本循環器学会、日本心血管インターベンション治療学会

中小路 知大

医長

中小路 知大

なかしょうじ ともひろ

卒業年度
平成19年

専門分野
内科一般、循環器一般、心血管インターベンション

資格
日本内科学会認定医

所属学会
日本内科学会、日本循環器学会、日本心血管インターベンション治療学会

TOP